SHOTA Official Blog

bass218.exblog.jp
ブログトップ

1月18日水曜日。

最強寒波が通過した直後のピーカンべた凪で落ち着いたコンディション☆












MAXレベルの寒波影響はハンパでなく雪代水の量にともなって放水量がUPし、これまでの異常な高水温から本来の平均水温まで急激ダウン!ということで凄まじい落差の影響は⁉︎












e0100021_23141732.jpg












急激的要素はブラックも弱く狙うは少しでも安定してる環境☆










エリア環境に合わせてルアーセレクトしヘビロテアプローチを繰り返していき…










メタルバイブで子ギル!^^;










e0100021_23141879.jpg












ギル&氷魚のダブルベイトでゴージャスシチュエーションを徹底的に攻め続けるも、魚っ気はバッチリでもブラックからの返事がなかなか…^^;










ここぞ!のシチュエーションで攻め倒すも残念ながらストップフィッシングに。










e0100021_23141904.jpg











大量の雪代水&放水量UPの影響で急激な水温低下がダイレクトに響いた状況に、ピーカンべた凪高気圧の気圧変化要素が発生しなかったことがチャンスタイミングをうみにくかったのか…完敗>_<










ここにきて例年並のコンディションに追いついたということで今後この環境に慣れてくることに期待!










森井さんお疲れ様でした!
今日は完全修行⁉︎となりましたが次回はまた違った状況が予想できるので楽しみにしてます!(^^)
例の思い出せないモヤモヤ解決しましたよ〜(笑)
# by miyahiro_bass | 2017-01-18 23:12 | Trackback | Comments(0)

1月12日木曜日。

この冬は最低水温まで向かうスピードが遅いけどようやく真冬へ動き出してきた様子⁈










まずはベイトポジションチェックから!ということで冬のシチュエーションにリンクしているタイミングの場所からスタート☆










ディープ環境に氷魚がリンクしてるエリアでメタルバイブを投入していくとリフト&フォールで明確バイト!










スピンボードのフォーリングでバイトしリアフックの外掛かり…
冬って感じのフッキングですね〜!










e0100021_18375741.jpg











同条件となりうるシチュエーションをハイテンポランガンアプローチでメタルバイブをアプローチし再びフォーリングで重いバイト!










も…惜しくもショートバイトでフックアウト!










e0100021_18375867.jpg











続いて他のエリアシチュエーションもハイテンポにチェックしてまわりアラバマリグのスローロールから!










バイトも明確だし冬でもファイトが強烈でスリリング!










e0100021_18375811.jpg











冬は特にタイミングありき☆
立て続けにバイトし強烈ファイト!










e0100021_18375900.jpg











さらにエリアシチュエーションを変えゲームもチェンジしてクランキングミノーのリアクションアプローチへ☆










ノヴェル120HF(板オモリチューン)の高速巻きストップ&ゴーでストップ後にひったくり!










水温下がってきてもまだまだ動きますか⁉︎^^;










e0100021_18380041.jpg











ということでビッグフィッシュこそGETならずもあらゆるゲームで探していく展開を楽しめましたね!
紙一重のチャンスタイミングだけにサイズどうあれシビレるのがウィンターフィッシング(^^)










竹内さん初釣りお疲れ様でした!
2017シーズンギュンギュンファイトで開幕し超シビレました♪
2月の琵琶湖パイセンへの挑戦状だしますかね⁉︎(笑)次回も楽しみにしてます!(^^)
# by miyahiro_bass | 2017-01-12 18:36 | Trackback | Comments(0)
この冬から春に向けてクリアUPのタイミングに出番が増える「クランキングミノー」について紹介です。












クランクベイトだと波動が強過ぎたり通常のジャークベイトだと弱過ぎる、また目線がより高まったタイミングなどが出し時となり春先に向けて一軍のメインアイテムとして使用するのがノヴェル120HF。












ハイフロート設定のためポストスポーンのウキウキゲームのイメージが強いですが、板オモリを使ったスローフロートチューンにすることで低水温期の活性の追いつけないタイミングにも効果的になります。












e0100021_10440107.jpg













ウェイトチューンをすることで、フロロ14lbのフルキャストで2.5mレンジオーバーを潜行し、フロロ12lbであれば3mレンジへ送り込めます。












琵琶湖南湖において2.5m〜3mはメインレンジになるためチューニングすることでベストレンジに!












アクティブさんの1㎜厚の鉛板オモリを使用し、ノヴェルの浮力が強いだけに厚めのウェイトの方が調整しやすいのでオススメ☆












e0100021_10440295.jpg













こんな感じでフロント&センターに綺麗に貼り付け、フチをペンチなどで押し付けて水圧で剥がれにくいように注意が必要です!












e0100021_10440392.jpg













そしてハードベイトの重要パーツであるフックセレクトは、がまかつさんのトレブルSP MH#5 を使用しフックの刺さりフック伸びの無さジャークベイト特有のじゃれるバイトに適した形状でオススメのアイテム☆












完成したチューニング個体を足元で浮きスピードを見るとまだまだ浮力があるように感じますが、比重の高いフロロカーボンラインを使っていることから遠方ではかなりスローフロート状態にあるため、ウィードを交わせる最低限の浮力と追いつきにくい状態の個体に対してベストなセッティングになります。












このチューニングを用いて2.5mレンジオーバーをストップ&ゴーやトゥイッチでアピールしストップ後のスローフロート中に魚を浮上させ食わせるのみ!












例えば3mウィードトップ環境でまずは2mレンジまでガーッと潜らせてからの3〜4巻きの速巻ストップ&ゴーでさらに潜らせながらどのレンジまで食い上げてくるかチェックしたりと、潜らせるレンジ、浮かすスピード時間などを調整できる「浮くミノーフォルムのクランクベイト」と考えて使用すれば一年通して様々なエリアシチュエーションや魚の状態に合わせて仕様やアプローチ法をセレクトして対応できるルアーです。












e0100021_10440458.jpg













そしてこのチューニングしたノヴェルを活かすも殺すもタックルバランス次第!ということで巻物ジャンルのタックルがどれだけシビアに釣果に影響してくるかを幾度と体感してきただけに妥協できない点になります。












まずはリールのギア比について。
リップが装着されたクランキングミノー、クランクベイトなどはそれぞれ水噛みの強弱が様々で、ベストなセッティングは速巻リトリーブ使用時においてスムーズに巻けるギリギリの重すぎない巻抵抗加減になるモデルがGOOD。
ハイギア過ぎると巻抵抗が強過ぎて疲れる上にルアーが持つ最大限の水噛みキャパを超えてしまったりとギリギリのスピード調整がしにくくなります。












逆にローギア過ぎると人間がMAXで巻いているのにルアーの持つ最大限の水噛みまで出し切れず巻いてる感覚がスコスコになってしまってるパターンになります。












ノヴェル120HFの場合は幅広く使用できるアブガルシアALC-IB6のスタンダード6ギアを使用し、
その絶妙な差を各ルアーの水噛みによってギア比を使い分けると良いでしょう!












そしてもう一つの重要要素であるロッド。
私が開発したエックスグレイヴ72Mは小型〜中型プラグのリトリーブ使用に特化させたものです。












グラスロッドレベルのダルさに近づけさせつつ程よい感度と粘りを生み出す低弾性カーボン素材をセレクト。












この要素を用いてスローテーパーデザインにすることで、キャストフィーリングの良さそしてそこから来る飛距離、低弾性素材によるスローテーパーカーブでロッド全体がアクションを受け止め仕事することでルアーが持つ最高の水噛みアクションを殺すことなく発揮させます。












人間には感じきれないレベルのこうした要素がプラグロッドには求められていて、リップの面積が小さく水噛みの弱いルアーになるほど大きな差が出ると思います。










そして何より低弾性素材のロッドが全体に曲がることでショートバイトの浅いかかりを食い止めたりバス自体が暴れないこと。
大袈裟かもしれませんがバスが釣られてることにあまり気づいていない!
つまり曲がるロッドだから魚をリフトアップでき、硬かったり先調子のロッドだとバスも暴れてショートバイトのバラシも増えるということです。










最近では珍しいテーパーデザインとなりつつあるためファーストやレギュラーテーパーに慣れた場合で使用すると最初はぎこちなく感じるかもしれないですが、自身の追求してきた経験からやはりこのカタチになったといえます。










バスの活性がイケイケの場合はタックルバランスの差は現れにくくなるかもしれませんが、そんな時でも必ず色々なカタチで差が広がったりシビアなコンディション下ではさらに躊躇に現れると思います。










ロッドの好みや感覚は人それぞれですがプラグの巻を追求したいアングラーにオススメできます(^^)










ということで、より釣るためのタックルバランス&ノヴェルチューニングの紹介でした!
次回はマグナムクランクについて紹介したいと思います!










e0100021_10440431.jpg


# by miyahiro_bass | 2017-01-10 10:39 | Trackback | Comments(0)

1月6日金曜日。

ピーカン晴天の平和なコンディション♪ということで今日は昼過ぎから出撃!










最近は幅広いゲーム展開を用いてその日その瞬間にベストルアーを投入ということで、クランキングミノー、クランク、メタルバイブ、アラバマリグを軸にアプローチ開始!










e0100021_18060141.jpg











シチュエーションやベスト状況に合わせながらローテーションしていくと〜










アラバマリグの食性波動に圧倒的バイト数!










しかしながらかなりミスバイトが多いとこを見るとレギュラーサイズのアタック系⁉︎










時折、明らかビッグフィッシュ特有のバイトがあるもなかなかフックアップまでが…^^;










e0100021_18060263.jpg











夕方のストップフィッシングが近くまでひたすらベタベタの変化が無い状況^^;










最後の最後に北西風が発生し明らかな状況変化でチャンスタイミング⁉︎










には惜しくもならずでビッグフィッシュのタイミングにうまくアジャストできずストップフィッシングに☆










釣りはしやすくてめちゃくちゃ気持ち良いコンディションでしたが逆にそれが難しい方向に^^;










ある意味明確にビッグフィッシュの動く条件がわかりやすく出るシーズンだけに勉強になりますね!
ウィンターシーズンこそ基礎を学ぶ最高のタイミング(^^)










植田さん初釣りお疲れ様でした!
今日はやっぱり細いヤツはアカンヤツでしたね(笑)
しかしながらあのラストの衝撃的光景にはビビりました!Σ(゚д゚lll)
ブラックでなくそっち系で過去最高記録でしたよ(笑)次回はビッグフィッシュギャフンといわしましょう!お待ちしてます(^^)

# by miyahiro_bass | 2017-01-06 18:05 | Trackback | Comments(0)

1月4日水曜日。

南東爆風で今年1番の強風コンディションでスタート!










ブラックのポジションは明確な為、まずはベイトポジションチェック&ベストルアーを探していくべく巻展開アプローチ☆










ウネリはあるも氷魚の浮き映像はいい感じでアラバマ波動を投入していくと〜










ガツンとひったくりバイト!










まずはデブデブコンディションの49㎝キャッチ〜!










e0100021_18453268.jpg











冬らしいGOODフィッシュのお腹!











e0100021_18453380.jpg











で、この冬お約束のレギュラーサイズも元気ヨシ!^_^;










e0100021_19325867.jpg











GOODフィッシュがバイトしてるだけにルアーセレクトは間違いなく、あとはバイトを得続けビッグバイトを待つ!










e0100021_18453587.jpg











そしてチャンスタイミングGET!











トレジャートラップにて53㎝のGOODフィッシュキャッチ‼︎












e0100021_18453623.jpg













さらにさらに〜












アラバマ波動にGOODフィッシュが混ざる♪
爆風関係なく食い上げてきますね!












e0100021_18453678.jpg













そして夕方が近づき一気にベタ凪コンディションで平和モード!












この状況変化のタイミングからノヴェル120HFでクランキングミノーゲームを投入☆












そして速攻で反応し40UP突き上げアタック!












ひったくりバイトが楽しすぎる!












e0100021_18453712.jpg













そして30㎝前後のレギュラーサイズが怒涛のラッシュで一体何匹釣れたか分からないモード(笑)












e0100021_18453871.jpg












ノヴェル120HFは1㎜板オモリチューン仕様で2.5Mオーバーレンジへ送り込んでからの〜速巻ストップ&ゴーアプローチ☆










ステイを3秒とって突き上げてくるチャンスタイムをしっかり作ってあげるとラインが走る♪











e0100021_18453981.jpg













そしてGOODコンディションの40UP突き上げアタック〜!










ひったくりバイトが病みつきになりますね〜♪










e0100021_18453979.jpg












ということでハイシーズン並のバイトっぷりとなりホントに冬⁈な今年の琵琶湖^_^;










ノヴェル120HFのリアクション波動ゲームとアラバマリグの食性波動のダブルセレクトで状況に合わせていく展開に☆










日替わりコンディションで毎日反応は違うけど、ウィンターシーズンの魚との出会いはシビれますね!












角鹿さん初釣りお疲れ様でした!
琵琶湖パイセンお怒りの割には魚はウキウキでエキサイティングでした♪
ウィンターポッパーへのトライはまた今度にしましょうね(笑)
今年も沢山思い出作りましょう!(^^)


# by miyahiro_bass | 2017-01-04 18:41 | Trackback | Comments(0)

1月3日火曜日。

ブラックのポジション自体に変化はない為、まずはベイト状況をハイテンポランガンアプローチでチェック!









エリアシチュエーションやベイト状況に合わせてルアーセレクトしていくと、まずファーストバイトはアラバマ波動にてキャッチ!












e0100021_19023362.jpg










GOODフィッシュの上目線レベルをチェックするべくクランキングミノーで突き上げバイトを誘ってみると〜









よく来たな〜^^;










e0100021_19023427.jpg










ノヴェル120HF(1㎜板オモリチューン)をロングキャストで2.5Mオーバーレンジへ送り込み早巻のストップ&ゴーでアプローチを繰り返してみると…










どうもGOODフィッシュは機嫌わるいか⁈^^;










e0100021_19023489.jpg










続いては冬の定番メタルバイブで目先までリアクションを持っていくと〜









こんな冬初めてかも…^^;










e0100021_19023534.jpg










数打ちGOODフィッシュが混ざる状況かもしれない為とにかくバイトを得て確認!









しかしながらやっぱりレギュラーサイズが来る率が高い⁈










e0100021_19023611.jpg










ひたすらメタルリアクションで粘っていくとようやく40UPキャッチ〜☆










e0100021_19023730.jpg










続いてもサーキットバイブでまずまずフィッシュ☆










e0100021_19023795.jpg










通常の冬なら1発GOODフィッシュが釣れるかどうかな感じですが、今年は水温が高いせいかレギュラーサイズの活性がやたらと高いですね^^;









釣り方は日によって微妙にパワーバランスが変わるけどブラックポジションは変わらない為やっぱりタイミング命ですね!










吉岡さん初釣りお疲れ様でした!
トレーニングトークいつも勉強になります^_−☆
新たな武器を知ってしまいかなりバイトしてますので本気でGETするかも⁉︎しれません(笑)
次回お会いするまでさらにバッキバキにしてみせますよ!

# by miyahiro_bass | 2017-01-03 19:01 | Trackback | Comments(0)

1月2日月曜日。

新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします(^^)












今日から2017シーズンスタート!ということで、狙うはヤル気のあるビッグフィッシュを巻き展開で攻略☆












まずはアラバマリグ&メタルバイブ&マグナムクランクを状況に合わせてヘビロテアプローチ開始!











そしてファーストバイトはアラバマ波動から☆
水温10℃だけにまだまだ食ってきますね〜^^;










e0100021_22373922.jpg








シチュエーションやベイトポジションに合わせてヘビロテアプローチしていきメタルバイブでブルーギル!










e0100021_20075135.jpg










ギルやレギュラーサイズが反応するシチュエーションはGOODだけに後はビッグフィッシュの動くタイミングを合わせるのみ!










e0100021_20075268.jpg











このタイミングでしょう!な状況でもなかなかサイズUPしてこず、これはルアーの強弱をかなり選んでるかも⁈










e0100021_20075214.jpg













弱波動のメタルバイブやアラバマリグではバイトを得れるもなかなかビッグフィッシュが混じってこないなか、ベイト&濁り&風などの条件がまさにマグナムクランク波動の出し時!












e0100021_20410780.jpg













そこでSKTマグナムの強波動を投入すると…












ウィードコンタクト直後にアタック!












GOODサイズが反応しボート際までリフトアップしてきた直後に…











惜しくもフックアウト!
ウィンターコンディションでのバイトだけに薄皮一枚!











e0100021_20075438.jpg












レギュラーサイズがまだまだガッツリ反応する状況の中、やはりGOODフィッシュは一瞬一瞬のタイミングですね!
その一瞬のチャンスを合わせる楽しみが冬の醍醐味♪










田中さん森岡さん初釣りお疲れ様でした!
楽しい初釣りありがとうございました♪
次回はマグナムゲームあたりでサクッとビッグフィッシュやっつけましょうね!
もちろんロク様を♪
お待ちしてます〜(^^)

# by miyahiro_bass | 2017-01-02 20:06 | Trackback | Comments(0)

12月30日金曜日。

真冬モードへ突入した琵琶湖で今年最後の攻略スタート!












e0100021_19290526.jpg













まずはベイトポジションを伺いながら、アラバマリグ&クランク&ヘビースピナーベイトの横展開でアプローチしていくと…












回収軌道に入ったアラバマリグにパーフェクトコンディションの45UPが突き上げバイト!












e0100021_19290575.jpg













急なダメージによる影響でショートバイトに悩まされながらも、ガッツリバイトに期待しながらチャンスタイミングを見計らっていきアラバマリグでパーフェクトコンディションの45UPキャッチ!












この状況で食ってくる個体はデブデブの強い個体のみ!












e0100021_19290663.jpg













そして…












ビッグチャンス到来!












続いてもアラバマ波動にてデブデブの54㎝捕獲‼︎












レギュラーサイズのバイトも少なく、来ればデカイ真冬のコンディションでしょうか⁉︎












e0100021_19290770.jpg













続いてメタルバイブのリフト&フォールアプローチもローテーションに加えて行くと…












さらなるスーパービッグ出現!












サーキットバイブのフォーリングでガッポリ丸呑みバイトしたのはパーフェクトコンディションの59.5㎝‼︎












肉厚のヤバイやつキタ〜♪












e0100021_19290872.jpg













シチュエーションやベイトポジションに合わせてヘビールアーローテーションしていくと、アラバマリグに本日初のレギュラーサイズがフックUP(^^)












e0100021_19290817.jpg













そしてラストもアラバマ波動にてキャッチ〜!












e0100021_19290929.jpg













ということで2016シーズンラストの今日はメタルバイブ&アラバマリグでビッグフィッシュの動くタイミングに合わせて行く展開に☆











今年の琵琶湖はビッグフィッシュ率が異様に高く年末の最後の最後まで連日55UPが上がり続けるなど、琵琶湖のポテンシャルUPには驚きます!
2017シーズンが楽しみでならないですね‼︎










野山さん本日はお疲れ様でした!
釣り納めにふさわしいスーパービッグ出現にシビレましたね〜♪ナイスアプローチでした!
次回は2017の早春にスーパープリスポーナーをガッツリ追いかけましょう!^_−☆
# by miyahiro_bass | 2016-12-30 19:24 | Trackback | Comments(0)

12月29日木曜日。

先日の雨や雪による河川からの濁流プラス強風による濁りで全域に濁り拡大!
明らかな水色と水質の変化となった状況はいかに⁉︎










もちろん巻展開でスピーディーチェックということで、食性波動のアラバマリグ&リアクション波動のクランクベイトとヘビースピナーベイトをヘビロテアプローチ開始☆










するといつも元気な⁈レギュラーサイズからのちょっかいが全くないことから明らかなコンディション変化を感じいよいよ本当の真冬モードへ突入⁉︎










e0100021_19434971.jpg











この状況で食ってくる個体は必ずデカイこと間違いなしということで可能性の高いシチュエーションで粘っていくと…










ビッグチャンスに遭遇!










ファーストバイトはアラバマリグにて56㎝のGOODコンディションキャッチ〜♪











貴重なシビレる1発‼︎










e0100021_19435179.jpg











続いてリアクション波動部隊を投入していくとヘビースピナーベイトのスローロールで明確バイト!










しかしながらガッツリフックUPせず惜しくも…^^;










このバイトで明らか食いが追いついてないということで、トリプルフックのクランキングへ☆










そしてRTO2.5DDをウィードコンタクトさせかわした直後に!










GOODコンディションの49㎝キャッチ!
口の外にフックUPしトリプルフックですらギリッギリのアタック…^^;










e0100021_19435167.jpg











冷たく濁った水がダイレクトに浸透し始めた直後だったせいかバイトは超激浅!










この状況に慣れてきたらおそらくしっかり食い始めるかとは思うけど、やっぱり急なダメージにはブラック弱いですね^^;











上村さん上野さんお疲れ様でした!
真冬のワンチャンス的な状況変化でシビレる展開となりましたね〜腕もシビレましたが…(笑)
来シーズンの5月はどんな琵琶湖になっているか
楽しみです!
あのゲームでガッツリいきたいですね!(^^)


# by miyahiro_bass | 2016-12-29 19:33 | Trackback | Comments(0)

12月27日火曜日。

朝から土砂降りの雨!の割にはそこまで冷え込まず♪
まずは最近の流れでアラバマ波動から投入開始!










この冬はじっくり真冬モードにシフトしていることもあって…










レギュラーサイズのバイトが多発!^^;
しかしながらミスバイトも増えだしてフックUP率も流石にダウンしてきてる様子☆










e0100021_18593300.jpg











ビッグフィッシュの動くタイミングも当然シビアになってることは確かということで、可能性の高いルアーで可能性の高いシチュエーションをとことん攻めてチャンスを待ち続け…










e0100021_18593435.jpg











アラバマ波動にGOODコンディションの48キャッチ〜!
待ってました♪










e0100021_18593576.jpg











毎日風の強弱や冷え込み具合などなど天候によって違うわけですが、その日の条件やその日に至るまでの過程でコンディションは日々違うため、いかに当日のクセを読み取り動けるかが重要な季節☆










e0100021_18593620.jpg











アラバマ波動のローテーションとしてクランキングミノーのリアクションも混ぜて様子を見ると、ヤング〜レギュラーは突き上げてくるもGOODフィッシュが浮上してこないようで、このアプローチからもヒントをGET☆










e0100021_18593677.jpg











そして再度アラバマ波動へ集中させ一瞬のチャンスタイミングを見計らっていくと〜










スーパービッグ出現!










ズシっと重いバイトからの〜58㎝3500gのパーフェクト個体捕獲成功‼︎










e0100021_18593736.jpg










今日のビッグチャンスタイミングは一度でしたが、日によってコンディションは違うためまだまだスーパービッグを高確率で狙えますね!









毎年違う顔を見せる琵琶湖は素晴らしい♪











竹内さん横山さんお疲れ様でした!
今年ラストを締めくくるスーパービッグはシビレましたね〜♪琵琶湖パイセン見逃してくれました(笑)
来シーズンもどんな琵琶湖になるか楽しみですね!2016シーズンありがとうございました(^^)
# by miyahiro_bass | 2016-12-27 18:56 | Trackback | Comments(0)

プロアングラーSHOTA (宮廣 祥大)


by miyahiro_bass