SHOTA Official Blog

bass218.exblog.jp
ブログトップ

3月14日火曜日。

北西爆風で再び極寒モード!^^;
こうなるともちろん巻くしかないということで、いつものようにマグナムクランク&スイミングジグを軸にゲーム組み立て開始☆










まずファーストバイトはスイミングジグから!










も…











最近お約束のショートバイト…
ホント食いが浅すぎでしょ^^;
頼むよブラック(笑)










そこでこれまでのゲーム展開を一気に切り捨て、ヘビースピナーベイトのスローロールアプローチへシフト☆










丁寧にスローロールアプローチを継続していくと〜










コツッ!とバイトからのスーパービッグ‼︎










ビッグバンブレード3/4にて61㎝のパーフェクト個体捕獲‼︎
もうパワーがむちゃくちゃヤバイ♪










e0100021_22290498.jpg












この個体をヒントにスローロールアプローチを軸にゲーム継続していき再びビッグバイト!










続いてもビッグバンブレード3/4でGOODコンディションの50UPキャッチ!










普段はトレーラーフックを装着しないけど今のショートバイト地獄期間限定でセット☆
けどガッツリメインフックですが…(笑)










e0100021_22290572.jpg











それでもアタックバイトだけで終わったり、ファイト中のバラしも発生するため念のためトレーラーフック装着!










ヘビースピナーベイトの要素が1番高確率と判断でき、とにかくアプローチを増やしチャンスタイミングを増やす☆










そして食えばデブッデブの50UP‼︎










e0100021_22290669.jpg











巻いて巻いていつ来るか分からないチャンスタイミングを待ち続け…










再びスーパービッグ!










ビッグバンブレード3/4にてパーフェクトコンディションの57㎝!トレーラーフックにバイトし装着してて正解♪
まさに春らしい個体ですね‼︎










e0100021_22290677.jpg











ということでヘビースピナーベイトのスローロールで食えば50UP以上とかなり高確率なビッグフィッシュゲーム展開に☆










バイトも少ない中、バレたりするわで精神的に響きますが…(笑)
いつ来るか分からないチャンスタイミングを信じてやり続けることが最終的に結果へと結びつく状況かもしれませんね!


# by miyahiro_bass | 2017-03-14 22:04 | Comments(0)

3月12日&13日。

昨日あたりからショートバイトがやたら増える中、ビッグフィッシュが動く一瞬のタイミングをGETするべくマグナムクランク&スイミングジグを軸にアプローチ開始!










求める波動がめまぐるしく変わることもあるためヘビーローテーションで探っていくと…










かなり小さなバイトからの〜
スイミングマスター5/8でGOODフィッシュ!










e0100021_20023352.jpg












スイミングジグに反応したことでしばらくアプローチ継続していくと…










かなりアプローチタイムを費やすも食性波動にバイトが片寄るかというとそうでもなく、バイトしてもナゼか最後まで食わず!
これまですっぽ抜けやショートバイトはほとんどなくガッツリバイトだったため何か様子が変⁈^^;










ならばトリプルフック搭載のリアクション波動でショートバイトを絡め取るのみ!
そして風が吹き出したタイミングでマグナムクランク波動へシフト☆










ウィードコンタクトで食わせの間を演出しながらバイトチャンスを作り続け…










ウィードコンタクトのリアクションからLC5.5に57㎝がアタック!










けどやっぱりルアーにストライクしきれないコンディションの様で食い損ねて外掛かり!
トリプルフック搭載したルアーですらもコレ^^;











e0100021_20023334.jpg











この食い方が表すコンディションとは⁇
もしミッドスポーンでなければ何が原因で上目線になりづらくなってるのか?
あらゆるシチュエーションをハイテンポランガンアプローチして試すも難しい展開に>_<
しかしマグナムクランクは一撃必殺リアクションが確実!タフな時ほどコイツの出番ですね!









本村さん次回五月に今日の分までガッツリリベンジで!(^^)
さらに幅広いゲーム展開が予想されますので楽しみです♪










〜13日月曜日〜










今日は遥々マレーシアからのゲストさん(^^)
初琵琶湖でスーパープリスポーナーをGETするべくマグナムクランク&スイミングジグで一撃狙いスタート!










開始直後に早速スイミングマスターで明確バイト!










も…恐れていた事態というかやっぱり食いが浅くファイト中にフックアウト!










こうくればやっぱりトリプルフック搭載でショートバイトを絡め取るしかない!
ということでマグナムクランク波動で必殺一撃アプローチへ☆










そしていつものようにウィードコンタクト直後にズシッ!と♪










なるも…ファイト中に惜しくもフックアウト!
バイトこそ少ないものの食えばスーパービッグ確定と言っていいほどのゲーム☆











マグナムクランクゲームで一撃狙いに定めいつ来るか分からないビッグバイトに構えていくと…










再びウィードコンタクト直後に明確バイト!
LC5.5にてパーフェクト個体の59.5㎝‼︎











e0100021_19424510.jpg











ひたすらマグナムクランクゲームを継続し再びビッグバイト!










ネットインまであと少し♪のところで…










目の前でフックアウト!










確実に55UP個体!丸見えで悔し〜!
しかしこればかりは仕方ない!(^^)










ショートバイトが多いコンディションだけにトリプルフック作戦でマグナムクランクに絞り、バイトこそ少ないものの確実に食えばスーパープリスポーナーなゲーム展開☆










しかしながらトリプルフック搭載を持ってしてもフックアウトに悩まされました…^^;
けど高確率にビッグフィッシュをリアクションさせるゲームに間違いありませんね!









ダイキさんノシャムさん逃したビッグフィッシュまたやっつけに来て下さい!(^^)ひとまずマッサージを(笑)
# by miyahiro_bass | 2017-03-12 19:49 | Comments(0)

3月11日土曜日。

今日もマグナムクランク、クランキングミノーのリアクション&スイミングジグの食性波動を軸に状況チェックから!












ファーストバイトはスイミングマスター5/8にてブリッブリの50UPキャッチ!












e0100021_19054763.jpg













とにかくヘビーローテーションでリアクション波動と食性波動をアプローチしてタイミング&求む波動を確かめていき〜












LC5.5をウィードコンタクトさせ食わせの間をつくると…












回避直後にアタック!












も…ファイト中にフックアウト!












スイミングジグもそうだけどマグナムクランクゲームでバレたりすることがなかっただけに、明らか今日は様子がおかしい感じ⁉︎












ポジションだけは変わっていないことは確かだけにタイミングをみてハイテンポランガン攻撃でまわっていくと…












ビッグバイト‼︎












スイミングマスター5/8にて59.5㎝のパーフェクト個体捕獲‼︎












ベイト食いまくりの春の魚ですねー!(^^)












e0100021_19054743.jpg













この個体をコンスタントに食わせたい!けどどうも何かがおかしい…












まさか⁉︎と思うけどミッド突入気味⁉︎
満月大潮のタイミングといい、これまで湖上に浮き続けてきた感覚からして怪しすぎる…^^;












自然界やバスという魚のポテンシャルをみれば、これまでの常識は通用しない動きをしてる可能性も無きにしも非ず⁉︎

# by miyahiro_bass | 2017-03-11 18:57 | Comments(0)

3月9日木曜日。

ここ数日は冬型気圧配置が入り込み冷え込み&爆風コンディションといった状況。
まずは状況を確かめるべくハードベイトゲームでスタートしマグナムクランクをセレクト☆










ウィードコンタクトアプローチで食わせの間を作りキッカケを与えると…










LC5.5にパーフェクトコンディションの54㎝キャッチ!










まだまだ明確バイトは少なくウィードとはちょっと違うかな〜⁈なレベル。










e0100021_19101569.jpg











1発目からビッグフィッシュが反応したためスーパービッグも可能性がある状況!










マグナムブラザーズをヘビーローテーションしていきながらベストなマグナム波動を探していくと…










さらにサイズUPしBDS6で56㎝のデブッデブ個体!










ギル食いのヤバイ個体が間違いなくマグナム波動を求めてますね!










e0100021_19101684.jpg











続いてもBDS6の波動にビッグフィッシュ!










ウィードコンタクトから食らいついたのはまたも56㎝のヤバイやつ!










e0100021_19101697.jpg











気付けば食えば全て50UPのグッドコンディションばかり!
ルアー波動が状況にバッチリ合ってる証拠⁉︎










またしても!BDS6のウィードコンタクトアプローチから50UPバイト!










e0100021_19101784.jpg











さらにさらに!










BDS6に本日初の中層突き上げアタックバイト!










相当ギル食ってるようでオタマジャクシのようなお腹の53㎝…^^;











e0100021_19101894.jpg











去年の残りウィードだけにもろく拾いやすいけど、そこをうまく回避させてチャンスを作り続け…










BDS6をほぐした直後にビッグバイト!










なんじゃこりゃなデブッデブの53㎝捕獲‼︎










e0100021_19101836.jpg











1日の中で状況がジワジワ変わる中、続いてはスイミングジグゲームにシフト☆










リアクション波動を見切り出したビッグフィッシュに食性波動を送り込むと…










スイミングマスター5/8にパーフェクトコンディションの50UP!










e0100021_19101992.jpg











もちろん合間合間にマグナム波動リアクションを投入していくも、明らか求める波動が食性へシフトした様子!










スイミングマスター3/4を丸呑みバイトしたのは53㎝のパーフェクト個体!











e0100021_20473122.jpg











スイミングジグゲームに完全シフトし巻き続けラストフィッシュもスイミングマスター5/8で50UPキャッチ!










e0100021_20473237.jpg











新たなビッグフィッシュゲームに加わったマグナムクランクの「BDS6」「LC5.5」は必ずフック交換!オススメサイズは#1。










ショートバイトもまだまだ多いだけに貴重なバイトを仕留めるための必ずやっときたい対策です☆










e0100021_19484703.jpg









放水量の動きがこのところ徐々に弱くなってることから新たな変化が出てきそうな予感も⁉︎








そうなれば新たなシチュエーションや新たなゲームが生まれてきますね!
益々面白くなりそうです!

# by miyahiro_bass | 2017-03-09 19:08 | Comments(0)

マグナムブラザーズ☆

〜マグナムクランクローテーション〜




爆発力の高いビッグフィッシュパターンとして確立したマグナムクランク。
琵琶湖において昔からメインベイトとして存在する「ブルーギル」がここ数年間において再び急増したことによりサイズ感が同じマグナムサイズのクランクベイトがより効果的になってきました。

マグナムブラザーズとしてピックアップしたUSラッキーの「SKTマグナム110MR」「LC5.5」「BDS6」これら3種類のそれぞれ異なる特徴や出し時ローテーションを紹介します。







e0100021_13533832.jpg








マグナムクランクの代名詞「SKTマグナム110MR」は3種類の中で最もシルエットアピール&ウォブロールアクション波動のトータルパワーが1番の強さになる位置付けになり、フロロライン14lb~20lbまで対応しそれぞれの組み方により約2.5m~4mまでのレンジ調整が可能性になります。

そしてこの最強波動が活かされる最大の条件が「濁り&水質悪化」。

濁った状況下における強烈な存在感のアピール力はもちろん、秋のターンオーバーといった水質悪化状況で通常サイズのクランク波動ではリアクションしないスーパービッグクラスを一撃でリアクションさせる波動パワーを秘めていることにつきます。





e0100021_13533989.jpg






「LC5.5」は一言で表すとSKTマグナム110MRのサイズダウンバージョン。
波動タイプもウォブロールアクションで同じ系統にあたりますがリップ面積&ボディサイズのアピールが小さい分、トータルして放つ波動パワーが一つ弱い位置付け。

SKTマグナム110MRだとオーバーパワーになりアピールし過ぎで反応しない、けど通常サイズのクランクだと弱すぎてビッグフィッシュをリアクションさせきれないといった中間バランスに位置付ける存在。クリア~濁りまで幅広い状況下で対応できる強さの万能な波動パワーといえます。

フロロライン12lb~20lbまで幅広く対応することで潜行レンジも約2m~3.5mまで調整できます。





e0100021_13534023.jpg







「BDS6」のSKTマグナム110MR&LC5.5と異なる点は同じウォブロールアクション系でもロールアクションの割合が強くリップの水噛みも弱いバランスに位置することから3種類の中でも1番弱い波動。
弱い波動の出し時とはクリアウォーターコンディションや強いルアー波動を嫌っている状況になります。

では通常サイズのロール系クランクで良いのでは?となるのですが、ブルーギル目線なっている個体に対しては通常サイズのクランクには無いギルサイズのシルエット感がここでの差別化となりビッグフィッシュをリアクションさせる要素に繋がります。
この点においてはSKTマグナム110MRもLC5.5も同様です。

潜行レンジはフロロ12lb~20lbまでを調整することで約2m~3.5mを攻め分けができます。





e0100021_13534047.jpg







3種類共に浅く潜行していき狙いたいレンジを長く走るタイプになることから琵琶湖南湖の様な広大なウィードフラットシチュエーションに適しており、ブルーギル目線になっている個体に狙いを定めそれぞれが持つルアー波動の強弱をバスの活性に合わせたり水色&水質に応じてローテーションしていくのが基本的な使い分けになります。






~タックルバランスの重要性~




マグナムクランクゲームに限らずハードベイトゲームではタックルバランスが結果を大きく左右するジャンル。
リールのギヤ比&ロッド性能のタックルバランスが適していることで全ての作業工程においてパーフェクトな対応が可能になり結果へと結びつきます。



一つはリールのギヤ比の重要性。
マグナムクランクアプローチの基本であるリトリーブが「高速巻き」であるという点。

マグナムシルエットのクランクがハイスピードで横移動し走り抜けていくまたはウィードコンタクトによる急停止からのほぐしによるダートアクションといった各流れのいずれかでリアクション反応するわけですが、高速スピードにおいてルアーが持つ最大限の水噛みキャパシティを常に演出しながら疲れることなくリズムカルにスムーズな作業が継続できるかどうかが重要になります。

単純に速く巻くならハイギアとなりがちですが、ハイスピード横移動におけるルアーの水噛みMAXキャパシティを安定して維持しようとすると巻き抵抗が強くなり過ぎ最大限のスピードを継続してコントロールしにくい為、スムーズに巻けず疲れてリズムを作れないといったストレスに繋がってしまいます。

よって適したギヤ比は5~6ギヤを各ルアーの水噛みの強さや風の強弱によるボートが進んでいくスピード状況に合わせて巻抵抗感覚を調整していくことが望ましいといえます。




二つ目はロッド性能。
マグナムクランクは通常のディープクランクに比べるとルアーウェイトがあるため硬いロッドでなければ投げれないと思われがちですが、メリットデメリットを比べるとデメリットになりがちと言えます。

リールギヤ比の紹介にあったように高速リトリーブでのアプローチが前提において、キャスト工程ではヘビーウェイトルアーを投げれる利点があってもいざウィードコンタクトからのほぐし作業になった際、硬いがゆえにダイレクトに刺さりやすくウィードを拾いやすくコントロールがしにくくなります。

逆にソフトなテーパーであればコンタクトした後もロッドが曲がることで刺さりすぎない手前で対応でき、曲がるロッドでもウィードに刺さり過ぎずほぐし作業もなんなくこなすことが出来ます。

低弾性カーボン素材の全体的に曲がるスローテーパーであることで軽いキャストで飛ばすことができ、ルアーアクション&先行レンジを殺さず釣れるアプローチを再現できます。
またスローテーパーで全体が曲がることでウィード回避のほぐし作業でもロッド全体均一の力でラインを叩けるため硬い必要性が全くありません。

たとえ適したロッドを使用してもウィードを拾いやすいとなれば、正しいテクニカルなほぐし作業ができていないということになります。
その場合にはウィードコンタクトを感じたらリーリングを直ぐに止め3秒ほど待つ間を作ると成功しやすくなります。
そしてショートストロークでの縦さばきでティップからバットまでのロッド全体を使ってラインを叩く感じが良いでしょう。ジャークベイトのジャーキングを縦さばきで行うようなイメージです。

そして最後の工程である魚とのファイトでは硬いロッドだと曲がらないため魚も釣られてることに気付きやすく暴れショートバイトで掛かった場合にフックアウト率が高くなります。
逆にスローテーパーの曲がるタイプだと釣られてることに気付きにくく暴れにくいため取り込みやすくなる。

このようにメリットデメリットでみると全ての作業工程において、低弾性カーボン素材スローテーパータイプにメリットが偏ることになるためマグナムサイズのクランクベイトでもディープダイバークランクロッドをセレクトするほうがオススメです。




~タックルセレクト~

リール:レボ パワークランク5(5.4ギヤ)
:ALC-IB6(6ギヤ)

ロッド:ファンタジスタ エックスグレイヴ 75MH ディープマニピュレーター

ライン:バニッシュレボリューション12lb~20lb





e0100021_13534150.jpg





琵琶湖のビッグフィッシュパターンとして欠かせなくなったマグナムクランクゲーム。ぜひ参考にして頂ければ幸いです!
# by miyahiro_bass | 2017-03-08 13:50 | Comments(0)
今日はUSラッキーの動画撮影DAYということで、お題は「マグナムクランクローテーション!」。










これから本格化してくるマグナムクランキングゲームを、SKTマグナム110MR、LC5.5、BDS6これからの各特徴を使い分けていく紹介になっています(^^)










朝のスタートでは最近クリアUPのスピードが早いため、メインレンジにしてる3〜3.5mを通常サイズのクランクである「RTO3.5DD」でアプローチを始め50UP‼︎










e0100021_18383001.jpg












セオリーでは強い波動から投入するのですが今日はクリアコンディションということで、あえて逆の弱い波動から投入☆











そしてRTO3.5DDの次に強い「BDS6」に変更しパワーアップさせると、この波動でもGOODフィッシュが反応!










e0100021_18383046.jpg











続いても「BDS6」波動に反応!











e0100021_18383154.jpg













ならばと次に強い「LC5.5」を投入すると…












62㎝のスーパーパーフェクト個体を捕獲‼︎












e0100021_18383101.jpg













またも「LC5.5」にてデブッデブの55UPキャッチ‼︎












e0100021_18383207.jpg













この波動で反応するってことは「SKTマグナム」は⁉︎












しかしながらLC5.5までの波動を今日のコンディションでは求めるギリギリの強さの様子^^;












e0100021_18383205.jpg













これら強弱の使い分けを動画にてぜひご覧ください!












e0100021_18383338.jpg


# by miyahiro_bass | 2017-03-06 18:32 | Comments(0)

3月4日土曜日。

三月の週末ということで湖上も賑わいUP!












昨日から放水量が150tへダウンし久しぶりに流れの変化アリ☆
ということで状況変化があるかハイテンポランガンチェック!












まずはディープレンジをヘビースイミングジグでアプローチしていくと早速デブッデブのナイスブラック!












e0100021_19003513.jpg













またもデブバス反応!でいい感じ♪
バイトからのフッキングがたまらんですね!












e0100021_19003663.jpg













コツっ!とバイトや重くなるバイトと食い方は様々でもくればGOODコンディション!












そして50UPのGOODサイズが混じる♪
やはりディープレンジは食性波動が有効気味⁈












e0100021_21063380.jpg













巻いて巻いて〜












またもパーフェクトコンディションのブラック!
今日もGOODフィッシュ率の高いゲーム展開♪












e0100021_19003796.jpg













ディープレンジでのスイミングジグゲームはやり続ければ釣れてくることが分かり、ゲストさんと決めた次なる展開は今日の旬なNewシチュエーション&ゲームを探すトライプランへ!












シャロー〜ディープまでの様々なシチュエーションを様々なルアーセレクトでハイテンポランガンチェック!












そしてノヴェル120HF(板オモリチューン)にGOODサイズが突き上げアタック〜!












ストップ後のラインダッシュが最高♪












e0100021_19015624.jpg













かなりのシチュエーションをハイテンポにタイミングを見計らってチェックし、そう簡単に反応はなかったものの動き出した春の個体を求めバスフィッシングの最大の醍醐味である探す展開が最高に楽しかったですね!










結論的にはリアクション波動も食性波動も弱い系に反応する傾向⁈

# by miyahiro_bass | 2017-03-04 18:59 | Comments(0)

3月1日木曜日。

ここ数日でクリアUPが進んだ⁈ようで日に日に水が澄んできた琵琶湖☆












湖全体的にクリアで一部のシャローのみ濁りをキープしている状況の中、まずは安定しているミドル〜ディープレンジからチェック☆












リアクション波動のディープクランクにまだもうひとつ反応が出てこないためディープレンジをヘビースイミングジグで様子を見ると…












早速55㎝のGOODフィッシュが反応!
やはり食性波動を求めてる感じ⁈












e0100021_18255182.jpg













さらなるビッグフィッシュに期待しスイミングジグ波動をトレースしていくと…












スーパーパーフェクトコンディションの56㎝キャッチ!
やっぱりこの展開⁉︎












e0100021_18255273.jpg













さらに!












コツっ!とバイトからのフルフッキングで55㎝捕獲!












e0100021_18255206.jpg













さらにさらに!












54㎝のGOODフィッシュ追加!
完全に波動選んでますね!












e0100021_18255327.jpg













くれば全部50UPのビッグフィッシュ⁉︎












さらにサイズUPし57㎝捕獲‼︎












e0100021_18255375.jpg













そしてついに…












ロクマルが混じる!スイミングマスター5/8にてデブッデブのヤバイやつ‼︎












e0100021_18255457.jpg














いったいどうなってる⁉︎くれば50UPどころか55UP率が高い…^^;












スイミングマスター3/4で56㎝ガッツリ上顎ストライク!












e0100021_18255432.jpg













日に日にミスバイトやファイト中のすっぽ抜けも減ってきてていい感じ!












コツっ!とバイトから重みが入れば明らかビッグフィッシュの感触♪












またもパーフェクトコンディションの52㎝キャッチ!













e0100021_18255565.jpg













今日はもうこのゲームが明らか最強!












スイミングマスター3/4+スイングインパクト5.8にてパーフェクト個体の58㎝‼︎












e0100021_08304848.jpg













あわやロクマル⁉︎












凶暴なファイトで上がってきたのは59㎝のデブバス‼︎













e0100021_08304963.jpg













全体的にクリアな水質は今後大きく変わらないと思うのですが、放水量が弱まったりもう一段階水温が上がればシャローゲームも交えながらのディープ&シャローランガンゲームが期待できるかも⁉︎
早くあらゆる巻きゲーム展開が増えてほしいところですね!



# by miyahiro_bass | 2017-03-02 18:23 | Comments(0)

2月28日火曜日 その②

確実にスーパービッグが動き出したタイミングということでスイミングジグゲームをひたすらアプローチ!











そして…












あわやロクマル⁈またもパーフェクトコンディションのスーパービッグ59.5捕獲‼︎












e0100021_19043081.jpg













そしてついに60UPが混じる!












スイミングマスターにて60.5㎝キャッチ‼︎
これだから冬から春へ折り返した直後はたまりませんね(^^)












e0100021_19043130.jpg













ひたすら巻いて巻いて巻きまくり〜












デマシタ!ブリッブリの54㎝キャッチ‼︎












e0100021_19382652.jpg













すみません…パーフェクトコンディションの59㎝でフィニッシュです^^;












e0100021_19043114.jpg













その日の天候、ベイト、風などなどのあらゆるファクターの組み合わせで瞬間的にベストゲームが変わるためノヴェル120HFのリアクション系ゲームとスイミングマスターの食性系ゲームで様子を見る展開に☆
今日はスイミングジグゲームにビッグフィッシュの軍配が上がりました(^^)











日に日に水中の状況は進んできてるので新たなゲーム展開がプラスされてくることに期待です!
# by miyahiro_bass | 2017-02-28 19:02 | Comments(0)

2月28日火曜日 その①

冬から春に折り返してからはノヴェル120HFのリアクションゲームとスイミングマスターのスイミングジグゲームでそれぞれエリア環境や目線に合わしていく展開ということで、今日もこれらを軸にしていざチェック!












まずはスイミングジグの食性波動で様子を見ていくと…












スイミングマスターでイキナリの56㎝パーフェクトコンディション‼︎












一度ミスバイトしてからの追い食い♪












e0100021_19023123.jpg













続いても〜絶妙なウィードとは違う違和感からのフルフッキングで45UPキャッチ☆












e0100021_19023210.jpg













いい感じのバイト率⁉︎GOODサイズの食い気あり!












e0100021_19023249.jpg













55UPも反応してることからまだまだスーパービッグが現われる可能性大!












そしてまたもやパーフェクトコンディションの50UP!












e0100021_19023384.jpg













次第にチャンスタイミングが過ぎ去り、ここは粘らずこの状況において有効になるシチュエーション&ゲームを求めゲームシフト☆












続いてはノヴェル120HF(板オモリチューン)のストップ&ゴーアプローチで探ると〜












ストップ後に明確ひったくりバイト♪
スイミングジグのバイトとまた違って気持ちいい当たり方ですね〜!












e0100021_19023474.jpg













続いてもノヴェルフィッシュ!遠距離からの猛突進バイトでボディーにフックアップ^^;












e0100021_19023448.jpg













ノヴェルのリアクションアプローチで反応は得れるも、どうもいつもと状況が違う様子⁈












ということで再度シチュエーション&ゲームを変えてスイミングジグにシフト☆












すると早速パーフェクトコンディションの50UP!
やっぱり今日の状況には食性波動⁈












e0100021_19023591.jpg













続いてもGOODコンディションの49キャッチ☆
再度タイミングがきてる感じ⁉︎












e0100021_19023612.jpg













やっぱりビッグフィッシュの動き出したタイミングのようでデブッデブの58㎝捕獲‼︎












e0100021_19023653.jpg













スーパービッグが狂ってる⁉︎^^;












さらにサイズUPし59㎝捕獲‼︎












e0100021_19023710.jpg













その②へ。


# by miyahiro_bass | 2017-02-28 18:55 | Comments(0)

プロアングラーSHOTA (宮廣 祥大)


by miyahiro_bass