SHOTA Official Blog

bass218.exblog.jp
ブログトップ

スイミングジグゲーム☆

魚探掛け&チェックで出撃し早春の定番スイミングジグの反応をメインに確認するべくアプローチしてみると…










スイミングマスターにて57㎝3500gのイカツイ体高のブラックが反応‼︎











e0100021_21235141.jpg











しかもガッポリ丸呑み…^^;










e0100021_21235296.jpg











続いても明確なスコーン!バイトで63㎝4500gのスーパービッグ‼︎










e0100021_21235363.jpg











これまたガッポリ丸呑み…^^;










e0100021_21235487.jpg











同じように明確バイトがくるもフッキングしないケースがまだまだ多い感じでフックアップしてくれることを祈るのみ⁉︎^^;










e0100021_21235578.jpg












確実に魚が動き出しているエリアも広がってきているので、Newエリア探しが最高に面白い時期ですね‼︎











e0100021_21235601.jpg


# by miyahiro_bass | 2017-02-26 21:01 | Comments(0)

2月25日土曜日。

季節が折り返した琵琶湖ということで春のゲームを楽しむプラン(^^)
今日はアラバマリグを封印しクランキングミノーをメインにチェック!











突き上げてこれる体力ありありのデブバスをノヴェル120HF(板オモリチューン)の高速巻きストップ&ゴーでアプローチしていくと…












ストップ後に微妙な違和感。
ウィード?ではなくパーフェクトコンディションのブラック!












e0100021_20113586.jpg













続いてもストップ後にバイトし今度は明確なひったくり系!












ところが食いが浅かったせいかファイト中に惜しくもフックアウト^^;












タイミングが合っていれば短時間にバイト続出し再び突き上げバイト!












またもGOODコンディションの50UP!
確実に春が来てますねー♪












e0100021_20113570.jpg













しかもガッポリ丸呑みバイト!
これだけ深いバイトは珍しく、まだ冬を越えたばかりだけに多くはショートバイト気味です(^^)












e0100021_20113681.jpg













他ディープクランク、ヘビースピナーベイトなどエリア環境や状況によって投入するもクランキングミノーの要素で食わせるタイミングや環境に軍配がある感じでしたね!












e0100021_20113778.jpg













春へ折り返した琵琶湖ということでこれから日に日にあらゆる変化が生まれてくる為、新たに攻めるエリアシチュエーションやゲーム展開の幅が増えてくる面白い時期です!
個人的に一年で一番好きなタイミングですね(^^)

# by miyahiro_bass | 2017-02-25 20:08 | Comments(0)

キープキャスト2017☆

過去最高の入場者数で盛り上がったキープキャスト2017!
ラッキークラフトUSAからはSKTマグナム110MRの2017新色を発表☆












e0100021_11505463.jpg











MPB LURESコラボカラーとして2色。
BLEN'KENカラーとしてクリアホログラムゴールドベースのギルカラー。










写真では分かりにくいですが、背中がダークグリーン系マジョーラにサイドへパープルライン。
そしてお腹がパールチャートの組み合わせとなり比較的ナチュラル系よりのカラーをリリースします!










e0100021_11505517.jpg

e0100021_11505567.jpg

e0100021_11505631.jpg













そしてピュアフィッシングジャパンからは革新のNewブランクスで登場するファンタジスタ☆












エックスグレイヴではウィードカバー近距離戦アプローチに使用できる73XHとポッパー&ジャークベイトなどのテクニカルアプローチに適した66Mの2機種を現在開発中です!












e0100021_11540576.jpg

e0100021_11540649.jpg













そしてバッタリ会ったこのお方の片手には…
サトシンさん最高です(笑)












e0100021_12000770.jpg












沢山の方々とお話しでき楽しい二日間となりました!
ピュアフィッシングジャパン&ジャストエースブースにお越し頂いた皆様ありがとうございました!










e0100021_12053619.jpg

e0100021_12053777.jpg



# by miyahiro_bass | 2017-02-20 11:42 | Comments(0)

2月15日水曜日。

冬ど真ん中のタイミングに数日前から放水量が220tへUPしどんな感じ⁉︎












ひとまずベイトポジションを確認していくと氷魚映像もまずまずゴージャスということでアラバマリグをメインにメタルバイブをヘビロテしながらのチェック☆












e0100021_19194523.jpg













そしてファーストフィッシュはメタルバイブから!












ところが横ダッシュし始めた瞬間に惜しくもフックアウト!
万全のタックルでアプローチしてるだけにこればかりは仕方ない^^;












そして直後にアラバマリグでビッグバイト!












冬らしいパーフェクトコンディションの50UPキャッチ♪
シビれる1発ですねー!












e0100021_18413200.jpg













リフト&フォールからの〜ウィード⁉︎ではなくGOODサイズのブラック♪












真冬だけにフッキング直後はただ重いだけに分かりにくい!^^;












e0100021_19194626.jpg













メタルバイブゲームが圧倒的バイト数で来れば40UP以上のGOODフィッシュ!












e0100021_19194706.jpg













だけどファイト中のフックアウトも多発!












まだバイトが多いだけ精神的ダメージは少ないですが(笑)












メタルバイブゲームに絞り込んで一瞬一瞬のチャンスタイミングに合わせ40UPキャッチ♪












e0100021_19194846.jpg













さらにさらに!












サーキットバイブで49.5㎝とゴーマル届かずもパーフェクトコンディションでファイトも強烈♪












ショートバイトでフックUPしてるだけにファイト中のドキドキ感がたまらんですね(笑)












e0100021_19194877.jpg













ということで冷え込み+放水量UPが影響してか冬の定番ゲームのメタルバイブにバイトが超集中する展開に☆
真冬コンディションだけにくればGOODフィッシュと冬ならではの釣れ方でしたね!











どうもこれから暖かい日が続いていくようで考えるだけでウキウキ(笑)
いつくる⁈折り返し!^ ^












〜メインタックル〜

ルアー:サーキットバイブ10g

ロッド:ファンタジスタ エックスグレイヴ 72M マルチアーマメント

リール:LT6

ライン:バニッシュレボリューション12lb


# by miyahiro_bass | 2017-02-15 18:40 | Comments(0)

2月9日木曜日。

再び最強寒波到来!ということでガッツリ雪モードで極寒。
風が無いだけ幸いということでウィンター攻略スタート!












e0100021_19271116.jpg













放水量170㌧にUPし日に日に冷え込みがプラスされてきてる状況からゲーム展開やシチュエーション条件、さらにゾーンの狭さも一層シビアになること間違いなし。











ということでまずは真冬の定番メタルバイブでココぞ!な条件をランガンチェックしていくと、ゲスト竹内さんにビッグバイト!












ところがバイトが浅くファイト中盤で惜しくもフックアウト!
真冬のショートバイトはスリルあり過ぎ^^;












このファーストバイトで攻めるべき条件が絞り込めてからはバイト連発!












リフト&フォール後の微妙〜な違和感からのGOODフィッシュ!












e0100021_19271224.jpg













バイトからしばらくして魚と分かるレベル^^;
けど中盤からはハイシーズン並みに強烈ファイト!












e0100021_19271370.jpg













やはり食いだすタイミングがあるようで連チャンモード♪












くれば45前後のGOODフィッシュ!
オーバーライドにてキャッチ〜(^^)











e0100021_19271314.jpg













さらにさらに!












そしてGOODコンディションな45UP!
サイズ揃ってていい感じ♪












e0100021_19271453.jpg













そしてビッグフィッシュが混じる!












サーキットバイブでパーフェクトコンディションの55㎝捕獲!












けどフックは口の周りで超ショートバイト^^;












真冬の貴重なバイトを高確率でランディングできるよう皮一枚フックUPを考慮して、低弾性カーボン素材で曲がるスローテーパーデザイン「マルチアーマメント72M」の特長が生きる!












e0100021_19271530.jpg











さらに!ベイト捕食しまくりなGOODフィッシュ!











e0100021_19271555.jpg












二桁バイトとブラックからの返事もしっかりありで、真冬といえどもエリア条件やゲーム&ルアーセレクトを絞り込めばエキサイティングなゲームが楽しめますね!













e0100021_19271661.jpg












ということでガッツリ真冬条件となりメタルバイブゲームをメインにタイミングを探していく展開に。
真冬な琵琶湖ですが今回の寒波が冷え込みピークとなり日照時間の長さや好天候が続き出せば、ある日突然魚の目線が春に変わりゲーム幅が広がり出すため2月中旬〜後半は要チェックですね!










〜メインタックル〜

ルアー:サーキットバイブ10g

リール:LT6

ロッド:ファンタジスタ エックスグレイヴ 72M マルチアーマメント

ライン:バニッシュレボリューション12lb










竹内さんお疲れ様でした!
ショートバイトのやり取りがスリルあり過ぎで楽しすぎましたね〜(^^)
しかし調子のって琵琶湖パイセンには油断してました(笑)
次回はプリスポで楽しみましょう!(^^)

# by miyahiro_bass | 2017-02-09 19:25 | Comments(0)

1月29日日曜日。

荒れる予報一切無しの超平和なコンディションでスタート☆












ベイトありきということでエリアシチュエーションやベイトポジションに合わせ、アラバマリグ&メタルバイブ&クランキングミノーを軸にヘビロテアプローチ!












そしてファーストバイトはアラバマリグから!
も…超ショートバイトでフックUPならず^^;












続いてメタルバイブに切り替えると速攻反応!
も…これまたショートバイト^^;












ショートバイトの嵐になるも、とにかくチャンスを増やしてガッツリ食う個体に巡り合うのみ☆












続いてクランキングミノーのストップ&ゴーアプローチで突き上げバイト狙いへシフトしていくと…












ノヴェル120HF(板オモリチューン)に突き上げアタック!
まだまだ30クラスが動ける状況って一体…^^;












e0100021_18015594.jpg













ショートバイトが多いけど、ここぞ!のシチュエーションとルアーセレクトでしっかり反応があっていい感じ(^^)












一瞬一瞬のタイミングをGETするべくハイテンポランガンアプローチを繰り返し、続いてはメタルゲームで反応連発!












ショートバイトでハズレるケースがあるも短時間でパタパタ〜っとバイトしサーキットバイブでガッツリフックUP!












e0100021_18015528.jpg













タイミングが過ぎれば速攻で見切りハイテンポに次なるゲームへシフトし再度クランキングミノーアプローチへ☆












そしてガッツリフックUP♪











ラインが走るバイトが最高!











e0100021_17585574.jpg










さらにGOODタイミングに入りバイトラッシュ!









ノヴェル120HF(板オモリチューン)を2.5〜3mのミドルレンジへ送り込み突き上げバイト!









35㎝前後クラスに混じり40UPのGOODフィッシュ反応♪












e0100021_17585636.jpg










短時間でパタパタ〜っと!









ストップ&ゴー直後の待つタイミングが超ドキドキなゲーム!










e0100021_17585756.jpg










前半はショートバイトやファイト中のバラしが多発してたけどラッシュモード突入からはガッツリバイト!










e0100021_17585866.jpg










真冬の寒〜い状況でも条件が揃えばガンガン突き上げ!









40UPでもナイスファイトですね!










e0100021_17585896.jpg











さらにさらに!45クラスも混じりだしハイシーズン並のバイトラッシュ♪










e0100021_17585938.jpg











通常のSPジャークベイトやクランキングミノーでは送り込めない3mレンジまでクランキングミノー波動をもっていけるメリットが発揮!











e0100021_17590054.jpg











フロロ12lbラインで超ロングキャストすれば3mゾーン!ウィードが少ない今時期や早春までであればフロロ10lbセッティングでもバッチリOK☆
確実に3mをたたけますね!









とにかくロングキャストし2mレンジまで速巻でグリグリ潜行させてからの、3回早巻のストップ&ゴーアプローチでストライクゾーンとなる3mレンジへ☆










そして3秒ステイでラインが走り40UPキャッチ!











e0100021_18015651.jpg











メタルバイブ、アラバマリグ、クランキングミノーのそれぞれでトータル20バイト近く反応を得るもショートバイトを絡めとれるトリプルフック搭載のクランキングミノーに軍配アリ☆










ちょうど良い波動のリアクションパワーでなおかつミドルレンジまで送り込め止めて食わせの間を演出できる要素を持つノヴェル120HFがバッチリはまりましたね!










早春にはさらに効果的となるゲーム展開だけにプリスポーナーゲームが楽しみです!










〜メインタックル〜


ルアー:ノヴェル120HF(1㎜板オモリチューン)

ロッド:ファンタジスタ エックスグレイヴ 72M マルチアーマメント

リール:ALC-IB6

ライン:バニッシュレボリューション12lb










夏凪さんお疲れ様でした!
冬あるあるのショートバイト嵐にドキドキしながらの面白いゲーム展開でしたね(^^)
春に向けプロテインでガッツリ鍛えまた巻き倒しましょう(笑)
楽しみにしてます!

# by miyahiro_bass | 2017-01-29 17:56 | Comments(0)

B.D.S.6 Newカラー

USラッキー マグナムクランクブラザーズのひとつ「B.D.S.6」にSHOTAカラー5色がラインナップです!












SKTマグナム110MRとは異なるロールアクション主体の弱い系で早春からのクランキングシーズンが本格化するタイミングから活躍が期待できるモデル。












ゆるく潜行していくタイプで最終的に2.5〜3Mを長く引ける為、琵琶湖のメインレンジである2.5〜3Mの広いフラットシチュエーションを広範囲にアプローチでき最適です。
メインラインポンドはフロロ14lbで十分ウェイト負けせず使用できます!











早くマグクラでスーパープリスポーナーやっつけたいですねー!(^^)










e0100021_17171004.jpg











「SHOTAパールチャート」










e0100021_17171136.jpg










「SHOTAレモン」










e0100021_17171194.jpg













「SHOTAブルーインパクト」










e0100021_17171274.jpg











「SHOTAグラスシャッド」










e0100021_17171391.jpg











「SHOTAレッドクラウン」










e0100021_17171363.jpg

# by miyahiro_bass | 2017-01-24 16:57 | Comments(0)

1月18日水曜日。

最強寒波が通過した直後のピーカンべた凪で落ち着いたコンディション☆












MAXレベルの寒波影響はハンパでなく雪代水の量にともなって放水量がUPし、これまでの異常な高水温から本来の平均水温まで急激ダウン!ということで凄まじい落差の影響は⁉︎












e0100021_23141732.jpg












急激的要素はブラックも弱く狙うは少しでも安定してる環境☆










エリア環境に合わせてルアーセレクトしヘビロテアプローチを繰り返していき…










メタルバイブで子ギル!^^;










e0100021_23141879.jpg












ギル&氷魚のダブルベイトでゴージャスシチュエーションを徹底的に攻め続けるも、魚っ気はバッチリでもブラックからの返事がなかなか…^^;










ここぞ!のシチュエーションで攻め倒すも残念ながらストップフィッシングに。










e0100021_23141904.jpg











大量の雪代水&放水量UPの影響で急激な水温低下がダイレクトに響いた状況に、ピーカンべた凪高気圧の気圧変化要素が発生しなかったことがチャンスタイミングをうみにくかったのか…完敗>_<










ここにきて例年並のコンディションに追いついたということで今後この環境に慣れてくることに期待!










森井さんお疲れ様でした!
今日は完全修行⁉︎となりましたが次回はまた違った状況が予想できるので楽しみにしてます!(^^)
例の思い出せないモヤモヤ解決しましたよ〜(笑)
# by miyahiro_bass | 2017-01-18 23:12 | Comments(0)

1月12日木曜日。

この冬は最低水温まで向かうスピードが遅いけどようやく真冬へ動き出してきた様子⁈










まずはベイトポジションチェックから!ということで冬のシチュエーションにリンクしているタイミングの場所からスタート☆










ディープ環境に氷魚がリンクしてるエリアでメタルバイブを投入していくとリフト&フォールで明確バイト!










スピンボードのフォーリングでバイトしリアフックの外掛かり…
冬って感じのフッキングですね〜!










e0100021_18375741.jpg











同条件となりうるシチュエーションをハイテンポランガンアプローチでメタルバイブをアプローチし再びフォーリングで重いバイト!










も…惜しくもショートバイトでフックアウト!










e0100021_18375867.jpg











続いて他のエリアシチュエーションもハイテンポにチェックしてまわりアラバマリグのスローロールから!










バイトも明確だし冬でもファイトが強烈でスリリング!










e0100021_18375811.jpg











冬は特にタイミングありき☆
立て続けにバイトし強烈ファイト!










e0100021_18375900.jpg











さらにエリアシチュエーションを変えゲームもチェンジしてクランキングミノーのリアクションアプローチへ☆










ノヴェル120HF(板オモリチューン)の高速巻きストップ&ゴーでストップ後にひったくり!










水温下がってきてもまだまだ動きますか⁉︎^^;










e0100021_18380041.jpg











ということでビッグフィッシュこそGETならずもあらゆるゲームで探していく展開を楽しめましたね!
紙一重のチャンスタイミングだけにサイズどうあれシビレるのがウィンターフィッシング(^^)










竹内さん初釣りお疲れ様でした!
2017シーズンギュンギュンファイトで開幕し超シビレました♪
2月の琵琶湖パイセンへの挑戦状だしますかね⁉︎(笑)次回も楽しみにしてます!(^^)
# by miyahiro_bass | 2017-01-12 18:36 | Comments(0)
この冬から春に向けてクリアUPのタイミングに出番が増える「クランキングミノー」について紹介です。












クランクベイトだと波動が強過ぎたり通常のジャークベイトだと弱過ぎる、また目線がより高まったタイミングなどが出し時となり春先に向けて一軍のメインアイテムとして使用するのがノヴェル120HF。












ハイフロート設定のためポストスポーンのウキウキゲームのイメージが強いですが、板オモリを使ったスローフロートチューンにすることで低水温期の活性の追いつけないタイミングにも効果的になります。












e0100021_10440107.jpg













ウェイトチューンをすることで、フロロ14lbのフルキャストで2.5mレンジオーバーを潜行し、フロロ12lbであれば3mレンジへ送り込めます。












琵琶湖南湖において2.5m〜3mはメインレンジになるためチューニングすることでベストレンジに!












アクティブさんの1㎜厚の鉛板オモリを使用し、ノヴェルの浮力が強いだけに厚めのウェイトの方が調整しやすいのでオススメ☆












e0100021_10440295.jpg













こんな感じでフロント&センターに綺麗に貼り付け、フチをペンチなどで押し付けて水圧で剥がれにくいように注意が必要です!












e0100021_10440392.jpg













そしてハードベイトの重要パーツであるフックセレクトは、がまかつさんのトレブルSP MH#5 を使用しフックの刺さりフック伸びの無さジャークベイト特有のじゃれるバイトに適した形状でオススメのアイテム☆












完成したチューニング個体を足元で浮きスピードを見るとまだまだ浮力があるように感じますが、比重の高いフロロカーボンラインを使っていることから遠方ではかなりスローフロート状態にあるため、ウィードを交わせる最低限の浮力と追いつきにくい状態の個体に対してベストなセッティングになります。












このチューニングを用いて2.5mレンジオーバーをストップ&ゴーやトゥイッチでアピールしストップ後のスローフロート中に魚を浮上させ食わせるのみ!












例えば3mウィードトップ環境でまずは2mレンジまでガーッと潜らせてからの3〜4巻きの速巻ストップ&ゴーでさらに潜らせながらどのレンジまで食い上げてくるかチェックしたりと、潜らせるレンジ、浮かすスピード時間などを調整できる「浮くミノーフォルムのクランクベイト」と考えて使用すれば一年通して様々なエリアシチュエーションや魚の状態に合わせて仕様やアプローチ法をセレクトして対応できるルアーです。












e0100021_10440458.jpg













そしてこのチューニングしたノヴェルを活かすも殺すもタックルバランス次第!ということで巻物ジャンルのタックルがどれだけシビアに釣果に影響してくるかを幾度と体感してきただけに妥協できない点になります。












まずはリールのギア比について。
リップが装着されたクランキングミノー、クランクベイトなどはそれぞれ水噛みの強弱が様々で、ベストなセッティングは速巻リトリーブ使用時においてスムーズに巻けるギリギリの重すぎない巻抵抗加減になるモデルがGOOD。
ハイギア過ぎると巻抵抗が強過ぎて疲れる上にルアーが持つ最大限の水噛みキャパを超えてしまったりとギリギリのスピード調整がしにくくなります。












逆にローギア過ぎると人間がMAXで巻いているのにルアーの持つ最大限の水噛みまで出し切れず巻いてる感覚がスコスコになってしまってるパターンになります。












ノヴェル120HFの場合は幅広く使用できるアブガルシアALC-IB6のスタンダード6ギアを使用し、
その絶妙な差を各ルアーの水噛みによってギア比を使い分けると良いでしょう!












そしてもう一つの重要要素であるロッド。
私が開発したエックスグレイヴ72Mは小型〜中型プラグのリトリーブ使用に特化させたものです。












グラスロッドレベルのダルさに近づけさせつつ程よい感度と粘りを生み出す低弾性カーボン素材をセレクト。












この要素を用いてスローテーパーデザインにすることで、キャストフィーリングの良さそしてそこから来る飛距離、低弾性素材によるスローテーパーカーブでロッド全体がアクションを受け止め仕事することでルアーが持つ最高の水噛みアクションを殺すことなく発揮させます。












人間には感じきれないレベルのこうした要素がプラグロッドには求められていて、リップの面積が小さく水噛みの弱いルアーになるほど大きな差が出ると思います。










そして何より低弾性素材のロッドが全体に曲がることでショートバイトの浅いかかりを食い止めたりバス自体が暴れないこと。
大袈裟かもしれませんがバスが釣られてることにあまり気づいていない!
つまり曲がるロッドだから魚をリフトアップでき、硬かったり先調子のロッドだとバスも暴れてショートバイトのバラシも増えるということです。










最近では珍しいテーパーデザインとなりつつあるためファーストやレギュラーテーパーに慣れた場合で使用すると最初はぎこちなく感じるかもしれないですが、自身の追求してきた経験からやはりこのカタチになったといえます。










バスの活性がイケイケの場合はタックルバランスの差は現れにくくなるかもしれませんが、そんな時でも必ず色々なカタチで差が広がったりシビアなコンディション下ではさらに躊躇に現れると思います。










ロッドの好みや感覚は人それぞれですがプラグの巻を追求したいアングラーにオススメできます(^^)










ということで、より釣るためのタックルバランス&ノヴェルチューニングの紹介でした!
次回はマグナムクランクについて紹介したいと思います!










e0100021_10440431.jpg


# by miyahiro_bass | 2017-01-10 10:39 | Comments(0)

プロアングラーSHOTA (宮廣 祥大)


by miyahiro_bass